オリジナルTシャツを作成する際の相場

オリジナルTシャツは、イベントやサークル活動のために作られることがあります。これらは作ってくれる業者があるので、そちらに注文すれば簡単に作ることができます。データは入稿する必要がありますが、テンプレートが用意されているサービスも多く、素人でも難なく注文することが可能です。料金は、どのような柄を入れるのかや、プリントの種類などに応じて異なりますが、安ければ1000円程で作ってもらうこともできます。安い場合、選べる生地の種類や使えるフォントなどが制限されることもありますが、簡単なもので問題なければ十分実用的な物が出来上がります。会社によっても多少の違いがありますので、利用する会社は料金やサービス内容等を比較して選ぶと満足できるはずです。

シンプルな物なら2000円もあれば作成できる

オリジナルTシャツの相場は、よほど凝ったものでなければ高くても2000円程で購入することができます。この場合、デザイン料は含まれていません。自分でデザインを入稿すればデザイン料はかかりませんので、プリントするTシャツ代、印刷代などが内訳です。送料は無料としているところもあれば、一定数以上の注文があれば無料となる所など様々です。できるだけ安く抑えたい場合は、それぞれのサイトの料金表を眺めてみましょう。基本的に、個別の商品やサービスの値段は見積もりを出してもらわなくてもわかるようになっているので、それだけで比較は可能です。デザインを複雑にしたい場合やデザインを頼みたい場合は、その分の費用が上乗せされると考えておきましょう。シルクスクリーンで印刷する場合は版代が別途10000円くらいかかることもあります。

料金だけではなくサービス内容をチェックする

オリジナルTシャツを注文する場合は、料金だけを比較しても意味がないこともあります。印刷方法が異なることによる値段の差は、品質の差にもつながるからです。例えば、印刷方法にはシルクスクリーンやデジタル転写、ラバーインクなどの違いがありますが、それぞれ仕上りが異なってきます。前述のとおりシルクスクリーンの場合は版代がかかる分高くなってしまいますが、市販のTシャツにも使われる印刷方法で仕上りが綺麗になります。デジタル転写の場合は版代がかからない分、やや仕上りが雑になってしまいます。このような事情から、そこまで仕上がりの質にこだわらないのであれば純粋に料金の差だけで業者を選ぶと良いですが、もし室にもこだわりたいのであれば料金だけではなく印刷方法等も見ておきましょう。